芸能事件録

芸能事件を振り返ります

f9a7e6e3-s
1: まとめ太郎 2016/12/29(木) 12:51:29.65 _USER9
小学生の時にジャニーズJr.のスケートボーイズから、SMAPに抜てきされた香取慎吾。メンバーで唯一、高校進学をあきらめている。そんな香取はアイドル生活30年目に突入した。

テレビで見る香取は天真らんまんキャラだが、実は人見知り。群れるより1人でいることを好むタイプだ。テレビ番組制作会社スタッフはそんな香取の人見知り具合をこう語る。

「彼は絶対に電話番号を教えません。最初は断り、それでも食い下がられると“だったらみんなで、食事に行きましょう”と会う約束に切り替えるそうです。『仕事の話をしよう』という理由であれば、マネージャーの電話番号を教えるとか。これが、香取がいつも使う手なんです」

 ケータイの電話帳に入っている芸能人は、メンバーの草なぎ剛、俳優・山本耕史、女優・観月ありさ、お笑いコンビ・キャイ~ンだけという説があるほどだ。では、共演者とはどのようにして親睦を深めているのか。前出のスタッフは続ける。

「手紙です。電話をしないからでしょうか、手紙にこだわり、名前入りの特注レターセットを使っています。イニシャルの『s.k』と文字が刻まれた特注のシーリングスタンプ(封筒に封をするためのスタンプ)を作ったり、旅行で訪れたイタリア・アマルフィでもシーリングスタンプを買ったりするほどなんです」

ドラマ「西遊記」(フジテレビ系)などで何度も共演している女優・深津絵里が映画賞を受賞したときは、苦労したという。まず彼女の所属事務所に連絡を入れて、自宅の住所を教えてもらいそして手紙を送った。同じく、脚本家・橋田壽賀子、大物俳優・田中邦衛にも、手紙で感謝の気持ちを伝えている。実は香取、とっても筆まめなのだ。

(北村ともこ)

アサジョ / 2016年12月29日 10時14分
http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_21035/
続きを読む

f9a7e6e3-s
1: まとめ太郎 2016/12/28(水) 19:26:41.84 _USER9
「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」


「8月に解散を直訴した際、木村はハワイにいて4名の話し合いには加わりませんでした。
その際、香取はジャニー喜多川氏に血走った目で『木村に伝えてください』と前置きして
『おれは、アンタを絶対許さない』と言ったそうです。その瞬間、中居、稲垣、草彅の3名は凍り付いたそうです」(同・ライター)
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161226/Myjitsu_014458.html

★1:2016/12/26(月) 22:58:44.77
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482882120/
続きを読む

mao
1: まとめ太郎 2016/12/28(水) 01:49:20.52 _USER9
週刊文春 12/27(火) 16:01配信

女優・井上真央(29)と交際を続けている国民的グループ「嵐」の松本潤(33)の自宅マンションを、
別の20代女性が週1度のペースで頻繁に訪れていることがわかった。「週刊文春」はこの1カ月のうちに
3度、松本のマンションを訪れる彼女の姿を目撃し、撮影した。

「出会いは今から4年前。勘三郎さんのお通夜で、共通の知人に紹介されたことがきっかけでした」
(女性の知人A子さん)

 故・中村勘三郎の通夜が行なわれたのは2012年12月。関係者の付き添いで参列した女性はこの日、
初めて松本と面識を持ったという。A子さんによれば、そこから2人は連絡を取り合うようになり、
深い仲になった。4年間にわたる交際はいったん破局を迎えたが、松本の方から連絡をとる形でヨリを
戻し、現在も続いている。井上とは二股交際をしていたことになる。

 松本は直撃取材に対し、「その人がわかんないんで」と女性との面識を否定し、「これ以上答えるのもあれなんで。
事務所通してください」と答えた。ジャニーズ事務所にも書面で事実確認を求めたが、期日までに回答は
なかった。

 女性のプロフィールを含めて詳細は12月28日(水)発売の「週刊文春」新年特大号で報じる。

<週刊文春2017年1月5・12日号『スクープ速報』より>

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161227-00006940-sbunshun-ent

※前スレ 12/27 16:02
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1482853281/
続きを読む

smap-syoki-150x150
1: まとめ太郎 2016/12/26(月) 19:24:58.14 _USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000184-sph-ent
スポーツ報知 12/26(月) 19:08配信

 年内で解散するSMAPのフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回(後6時半)が26日に放送。番組冒頭で同局・西山喜久恵アナ(47)が登場し「20年と9か月の全て。貴重な映像とともに振り返っていきたいと思います」とあいさつ。メンバーへのFAXの受け付けを発表した。

 秘蔵映像第1弾として96年の番組開始直後に脱退した森且行(42)のファイナルステージの模様を公開。名曲「BEST FRIEND」を歌った。20年前の出来事だったこともありSNS上では「6人だったんだ」「6人いたことを今知った」「初めて見た」などの声も見られた。

 NHKは紅白歌合戦(31日、後7時半)をラストステージとするよう出演へ向け水面下で交渉を続けていた。だがSMAPは19日付でNHKに対して手紙を送付。「連名で「20年間一緒に歩んできたスタッフがいて、5人でレギュラー出演をさせて頂いた『SMAP×SMAP』を自分たちのラストステージとさせて頂きたいという想いに至りました」とつづった。

 SMAPは今年1月、解散騒動が表面化した。5人はスマスマの生放送で謝罪し、グループ存続を表明したが、8月になって年内解散を発表した。
続きを読む

smapsmap
1: まとめ太郎 2016/12/25(日) 12:31:49.78 _USER9
 大みそかに解散する国民的アイドルグループSMAPが、「第67回紅白歌合戦」の出演依頼を正式に断った。ジャニーズ事務所が23日、突然発表したもの。解散8日前なのに電撃的に発表したのはなぜなのか? 舞台裏を追跡すると26日に放送されるバラエティー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回が終わっても、NHKから「紅白出場」の交渉を受けることを避けるためとみられている。
 ジャニーズは、SMAPのメンバー5人が連名でNHKの担当者に出した文書を発表。この文書は19日付で出されたという。

 文書には「グループのラストステージをどうすべきか、メンバーそれぞれにずっと悩み考えてきましたが、20年間一緒に歩んできたスタッフがいて、5人でレギュラー出演をさせて頂いた『SMAP×SMAP』を自分たちのラストステージとさせて頂きたいという想いに至りました」と記された。

“紅白辞退”を解散の8日前に発表したのは、26日に放送される「スマスマ」最終回に迷惑をかけたくなかったためだという。

「文書にも『スマスマをラストステージに』と記してあったが、『紅白よりスマスマ優先』という思いは、SMAPのメンバーは以前から抱いていた。メンバー全員が揃って出演し20年以上も続いた番組への思い入れは特別なものがあるから」(フジテレビ関係者)

「スマスマ」の最終回では、制作サイドから「5人揃っての生放送」を最後までオファーされていた。それでも中居正広(44)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(39)の4人が最後まで首を縦に振らなかった。

「それほど4人と木村拓哉の確執は深い。それでも最終回では、5人揃ってヒット曲『世界に一つだけの花』を歌う。すでに収録は終わっているが、中居ら4人は『これをSMAPの集大成にしたい』という思いで臨んだんです」(同)

 歌の収録は今月1日に行われ、歌い終わった直後に中居は号泣。その他のメンバーも涙ぐんだ。

「中居ら4人は、ゲストを交えず5人だけで歌うことにも葛藤があった。それでも歌ったのは『もう一度、5人で歌うところを見たい』というファンのため。最終回の生放送を断ったのも、“すべてのメッセージは『世界に一つだけの花』に込めた”という思いから。最終回は、この歌でエンディングとなるようだ」(同)

 そんな思いから「スマスマ」最終回の生放送さえ受けないのに、紅白に出るわけにはいかないという思いが強かった。加えて、NHKの「誠意のない態度」も追い打ちをかけたという。

「白組の司会が『嵐』の相葉雅紀。さらに嵐は大トリを務めるとも報じられた。嵐は“SMAP育ての親”I女史と反対の派閥だからね。嵐が主役になる紅白に『出てほしい』と言われても、SMAPが行けるわけがない」(芸能プロ関係者)

 ただNHKは「紅白の前日まで交渉する」と公言していた。そうなると26日の「スマスマ」最終回が終わった後も交渉は続けられてしまう。31日まで「果たして出るのか?」と騒がれるくらいなら、いち早く「紅白には出ない」と宣言した方がいい…。そんな理由で、解散8日前での電撃発表となったようだ。


2016年12月25日 11時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/632732/
続きを読む

↑このページのトップヘ