ジャニーズファンのあなたにこれから伺うことは、日本人の文化を評価することにつながる大変な問題です。心してお読みください。あなたは、ズバリ、「カレーライス」といいますか、それとも「ライスカレー」といいますか。これ、重要な問題なんです。ということで、今日もいってみましょう。ジャニーズ!
長瀬智也は2010年夏クールに『うぬぼれ刑事』(TBS系)に出演。一目惚れした女性の犯罪の真相を突き止め、「罪を見逃す代わりに結婚するか、結婚を受け入れず逮捕されるか」を迫り、女性が結婚を受け入れずに逮捕されるというほろ苦い葛藤がみものだった。平均視聴率は8.1%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)。しかし、番組公式サイトは終了の日まで熱心なファンによって掲示板に書き込みが続けられた。
大野智は10年4月から、山田涼介主演の『左目探偵EYE』の後を受けて、藤子不二雄(A)原作の『怪物くん』(日本テレビ)で主人公の怪物くんを演じた。日本テレビのドラマでは初主演である。
大倉忠義は10年7月クールの日曜劇場『GM~踊れドクター』(TBS系)で本木健介を演じた。医師を目指していたが、二浪して看護師に。当初は挫折感もあったものの、次第に仕事にやりがいを感じるようになるむずかしい役だった。
なんだか、ちょっと硬いジャニーズ話が続いてしまったようだ。一応自覚している。
草なぎ剛が主演したテレビドラマ「僕シリーズ3部作」。2003年から2006年にかけて関西テレビで制作されたこのシリーズ、3本それぞれのタイトルは?答えはこの記事以外の記事に書かれているので探してほしい。
月9ドラマで、視聴率は史上最低のように叩かれたが、実は老舗のテレビ誌『TVガイド』が調べた録画率が高かったジャニーズタレント主演のドラマといえば「婚カツ!」。しかし、中居正広はこのドラマ以来、3年間レギュラードラマの仕事を受けなかったから、よほどショックだったのだろう。
田中聖は「やんちゃ」「いい奴」という評価が相半ばしていたが、ランニングシャツ一丁で『必殺』の撮影場所である極寒の京都に赴いて東山紀之を呆れさせたり、ラーメンを食べるために山手線沿線を何駅もテクテク歩いたりといった奇人変人ネタも少なくない。根は善人な爆弾男といわれるゆえんである。
とにかく、人生は出会いですよ。より多くの人と会うことで、いろいろな悩みが解決の方向に向かいます。とくに今のあなたに必要なのは、同僚や後輩などのアドバイスに耳を傾けることですね。きっといいことがありますってば。ではまた。
[PR]嵐について徹底的に語りつくします