松本潤ファンのあなたなら、「松本潤 歳時記」というサイトをご存じですか。松本潤ファンなら絶対に見ておくべきサイトです。詳しくは、「松本潤 歳時記」で検索してください。ということで、今日もいってみましょう。
山口達也は、バラエティ、というにはセンセーショナルなテーマも扱う『魔女たちの22時』(日本テレビ)に出演していたが、現在も不定期に放送している『幸せ!ボンビーガール』は、その後継番組である。
松本潤は10年10月、嵐としてアルバム『僕の見ている風景』のミリオン達成記念イベントを、オープン直前の羽田空港新国際線旅客ターミナルで行ったが、取材陣から「今年の紅白歌合戦は?」と水を向けられると、「お話をいただければ、うれしいと思います」と前向きな姿勢を見せた。(「日刊スポーツ」10月13日付)
大倉忠義は10年10月、二宮和也主演の映画『大奥』(松竹系)で、大奥最強の剣士・鶴岡役で銀幕デビューを果たした。『大奥』は公開3日目で40万人を動員し、興収4.7億円の大ヒット作品だ。
まあ、いろいろ意見はあるだろうから、この話はこのへんにして、別の話題に移ろう。
2003年6月16日放送の「SMAPxSMAP~MADE lN JAPAN~」(日本テレビ系)である事件のパロディ映像が流され、視聴者から100件を超える抗議の電話が殺到する騒ぎとなった。さてこの事件て覚えてる?答えはこの記事以外の記事に書かれているので探してほしい。
2003年6月16日放送の「SMAPxSMAP~MADE lN JAPAN~」(日本テレビ系)である事件のパロディ映像が流され、視聴者から100件を超える抗議の電話が殺到する騒ぎとなった。さてこの事件て覚えてる?「ハンミちゃん、駆け込み事件」だ。
赤西離脱問題では、田中聖だけでなく中丸雄一も単独連載「中丸のページ」でこう決意表明していた。「正直なところ皆さんがどう捉えているか不安な気持ちがあります。皆さんには残念な気持ちにさせてしまった部分があるかもしれません。しかし待っているファンの為に自分は全力でステージに挑むつもりです」。言いたい気持ちは田中聖と同じなのだろうが、かしこまったいささか硬い表現のため、田中聖ほどの訴求力はなかったようである。
ところで、このサイトは初めてですか、常連ですか。いずれにしても、あなたは知的好奇心のかたまりなのかもしれませんね。何しろこのサイトは雑文のかたまりだし(笑)。また明日も書きますのでよろしくお願いします。では。
[PR]嵐関連グッズ一覧です