ジャニーズのことなんですが……。ええ、あなたの方が詳しいのはわかっております。でも私にも書かせてください。
国分太一は、ジャニーズタレントの中でも5本の指に入る売れっ子である。MCとして評価が高く、スポーツキャスターとしても活躍する。
増田貴久は10年3月まではNEWSの一部メンバーと『走魂』(日本テレビローカル)に出演。最近では単独スポンサーはめずらしいが、同番組はローソン一社の提供番組。同社の緑化事業と連携し、毎回「走る」テーマで指令に応じてポイントが進呈され、そのポイントによって植樹が行われるストーリーだった。
関ジャニ∞は10年、ドラマ『GM~踊れドクター』(TBS系)の主題歌『LIFE~目の前の向こうへ~』を歌った。同曲はレコチョクの「着うたデイリーランキング」で、リリース日の8月25日に初登場。4日間連続首位を獲得し、9月1日付の週間エアプレイチャートでも第2位に輝いた。ミュージッククリップでグループ全員がバンド演奏を披露しているところが特徴だ。
今日はノリ弁を食べた。金が浮いていい気分だから、この調子で後半もいってみたいと思う。
椿一といえば稲垣吾郎が出演した「笑の大学」、川田平太といえば草なぎ剛主演の「黄泉がえり」。では清水豊松といえば誰が主演の何という作品?答えはこの記事以外の記事に書かれているので探してほしい。
2003年6月16日放送の「SMAPxSMAP~MADE lN JAPAN~」(日本テレビ系)である事件のパロディ映像が流され、視聴者から100件を超える抗議の電話が殺到する騒ぎとなった。さてこの事件て覚えてる?「ハンミちゃん、駆け込み事件」だ。
10年1月。山田涼介が角膜移植を受けた左目に、見覚えのない映像が映るようになった中学生・田中愛之助を演じたのは初の主演連続ドラマ『左目探偵EYE』だ。しかし、平均視聴率が8.3%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)と伸び悩んだ上に、2月13日放送分についてはBPO(放送倫理・番組向上機構)から、「全体的に暴力的シーンが数多く見られる上、劇中で歌われる歌詞が扇情的なものになっていると感じます」という「回答のお願い」も届いた。少なくとも後者については山田の責任ではない。せっかくの初主演にケチがついた。表現の自由と道徳や規範とのせめぎ合いはむずかしいものがある。
おお、今日は800字ぐらいですか。今日も書きすぎてしまいましたな。今日は軽く、と思うのについ書きすぎてしまいますよ。ははは。まあ、全力投球したので今日は早寝しようかな。ふぁ~、ではみなさんおやすみなさい。
[PR]ジャニーズタレントだって熱愛もすればトイレにも