芸能事件録

芸能事件を振り返ります

タグ:グループ

smapsmap
1 名前:せふぇかφ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/08/18(木) 15:47:20.99 ID:CAP_USER9.net
 2016年12月31日をもって解散するSMAP。解散原因について様々な情報が飛び交っているが、SMAP解散後のメンバーの動向も注目されている。そんな中、「SMAP」というグループを存続するために、木村拓哉による「一人SMAP」結成の可能性が浮上している。

 グループの解散が発表される中、木村、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のメンバー5人は、ジャニーズ事務所に残留することはすでに決まっているが、来年の9月にメンバーはジャニーズとの契約更新があるため、その時点でどうなるのかはハッキリ言って不明だ。

 特に、1月の「解散&分裂」騒動で独立を画策した中居、稲垣、草なぎ、香取の4名は、最終的にSMAPが解散することになり、事務所退社という形をとる可能性もある。特に解散を強く望んだとされている香取は、以前から精神的に不安定だったため、芸能界を引退するという情報も出回っている。

 1月の時点で、もし木村以外の4人が独立をしてSMAPとして活動できるのかは、疑問視されていた。グループ名、楽曲などすべてジャニーズが所有権を持っているため、円満退社しなければ、そもそも独立したとしても「SMAP」としての活動は不可能だった。

 今後、メンバー5人による「SMAP」の再結成に関しては、ほぼ絶望的との見方がされている。木村以外の4人は事務所への背信行為をしただけでなく、さらにグループ解散という決断を下した。解散を望んでいなかった中居も、結果的に香取の要望を受け入れ、解散を決定的にしたため、やはり事務所側としてみれば、同類とみなしている。

 そんな中、木村は終始ジャニーズ側の意見を汲み取り、また、グループの存続を人一倍望んでいたメンバー。今後、「SMAP再結成」の可能性があるならば、木村の「一人SMAP」が有力的。SMAPの中で、歌唱力が最もあるのは木村で、ギター演奏などもできる。5人での歌は二度と聞くことはできないが、木村は「一人SMAP」として、アコースティックライブなどを開催できる能力は持っている。

 メンバー5人で「SMAP」という見方も当然だが、「SMAP」という名前を今後も残すために、木村が一人で奮闘するかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1181316/

前 2016/08/18(木) 01:40:44.86
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471461971/
続きを読む

smapsmap
1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/08/16(火) 10:34:51.30 ID:CAP_USER9.net
国民的グループ・SMAPの解散を巡り、ジャニーズ事務所の“長男”でもある歌手の近藤真彦(52)が大きなショックを受けていることが15日、明らかになった。1月に解散・分裂騒動が収束した直後には、所属タレントを集めて大食事会を行うなど、グループの存続を願っていた1人。普段から本人たちの決断を尊重する考えを持ちながら、衝撃は計り知れない。5人は大先輩ら多くの人を悲しませても解散を決断した。その真相に迫った。

 誰も望まなかった「解散」という結論に、誰より心を痛めているのは近藤だ。関係者が「(一時グループ存続が決まった)1月のときは、自分が声をかけて“お帰り会”をやった。(解散は)自分たちで決めたことだから、という考えだけど、ショックは大きい」と思いを代弁した。

 1月の食事会では「事務所一丸となって頑張ろう」と呼び掛けた。このときSMAPの5人も勢ぞろいした。解散という結論を今は尊重している近藤だが、SMAPはその思いに反して、確執を抱えたまま別々の道を歩むことを決めた。

 なぜ解散まで突き進んでしまったのか。メンバー間の「確執」は今に始まったことではない。特に個性の違う中居正広(43)と木村拓哉(43)は、これまでも一定の距離感を保ちながら活動してきた。ストイックに自分を追い込む中居と、スタッフと意見交換しながら歌や作品を作り上げていく木村。目指すゴールは同じでもアプローチの仕方が違うことを互いに尊重しているからこそ、押しつけ合うことはなかった。

 SMAPを引っ張ってきた木村と中居は今回、グループ存続で一致していた。しかし、香取慎吾(39)、草ナギ剛(42)、稲垣吾郎(42)の3人が「解散」を希望した。それは女性マネジャーが去ったことが大きい。

 5人の「共存」は、女性マネジャーのバランス感覚によって成り立っていた。インタビューを答える順番や舞台衣装のデザインまでも細かく管理し、メンバーのプライドを傷つけずにさばいていた。あくまで「生みの親」「育ての親」はジャニーズ事務所の社長でプロデューサーのジャニー喜多川氏(84)だが、女性マネジャーも欠かせない存在だった。しかし1月の独立騒動の責任を取って退社。解散を加速させることとなった。

 特に香取の解散の意志は一番強かった。女性マネジャーを母親のように慕っていたからだ。草ナギと稲垣はかつて不祥事を起こした際、仕事復帰へと導いてくれたマネジャーへの感謝を忘れていない。ジャニー氏と同じくらい大きいものだ。

 マネジャーは去ったが、今回、全員が希望して事務所に残留したのは、ジャニー氏への恩義から。しかし5人がまとまって活動する理由はなかった。グループ存続を望んでいた中居と木村も、最終的に3人の強い主張を受け入れた。

 今月10日に香取らが事務所に解散の意志を伝えたとき、木村はプライベートの休暇のため米ハワイに飛び立っていた。メンバーの1人でありながら、重大局面に立ち会うことなく「解散」を受け入れた。ファンも先輩も誰もが存続を望みながら、狂った歯車は壊れるしかなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000233-sph-ent

※前スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1471297210/
続きを読む

smapsmap
1 名前:チキン ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/08/13(土) 21:26:12.61 ID:CAP_USER9.net
ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・SMAPが、明日14日に解散を発表することがわかった。

当初より今月中に活動休止を発表する予定だったというが、直前になってグループの解散を選択したという。
明日は全メディアがこぞって情報合戦を繰り広げる、歴史的な1日となってしまいそうだ。

かねてよりSMAPは、年始に「週刊新潮」(新潮社)、そして各スポーツ紙が報じたグループの“分裂“による騒動で、存続が危ぶまれていた。
デビュー当時からグループの屋台骨を支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、
メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執によって、メンバー同士の意志がバラバラの状態に陥ったといわれた。

「当初はメンバー全員が、いよいよとなれば飯島氏とともにジャニーズを去るという話でしたが、
木村拓哉が直前になってジャニーズ本体側についたことで、他4人と飯島氏が“謀反人”と報じられることに。
しかし、メリー氏の言い分をパワハラなどとする見方も強まり、逆に木村が“裏切り者”と呼ばれるようになっていきました」(週刊誌記者)

その中で、最も飯島氏に可愛がられていたという香取慎吾は、木村とともにグループ活動を継続することが、どうしてもできないと主張するようになっていったという。

「ジャニー喜多川社長による面談でも、ハッキリと『コンサートはできない』と断言。
しかし香取は中居正広の説得により、9月末の契約を1年だけ更新することで話はまとまったようです。
その時点で、一度SMAPは活動を休止する方向で調整が行われていました」(レコード会社関係者)

しかしその途中でも、新曲を発表して『NHK紅白歌合戦』にだけは出場するなど、さまざまな案が浮上しては消えてきたという。
そして活動休止の発表が目前に迫ったところで、あるメンバーが「やはりこの状況ではファンに失礼だ」と言い出したという。

「どうせ復活する見込みもないならと、急きょ方向転換があったようです。
結局5人はジャニーズに籍を置いたまま、各々活動を続けることになりそうですが、来年の9月の契約更新で、
果たしてどれだけのメンバーが残るのか。そう考えれば、グループ解散を切り出したのは木村と考えるのが妥当でしょうね」(同)

ジャニーズの大本営発表を、各メディアがどう報じるかは今のところ不明だが、
いずれにせよ現代の「日本のアイドルグループ像」を作り上げたSMAPの歴史が、いま幕を下ろそうとしている。

http://www.cyzowoman.com/2016/08/post_21342.html
続きを読む

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/06/07(火) 13:13:43.02 ID:CAP_USER9.net
1月の解散危機を乗り越えたSMAPが初めて解散は「しない」と明言した。7日、ジャニーズファミリークラブ会員宛に届けられた会報内で「今、伝えたいこと。」と題し、メンバー5人が解散騒動、1月18日にフジテレビ系「SMAP×SMAP」の緊急生謝罪、近況について語っている。

 「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」と改めて謝罪した木村拓哉(43)は生謝罪に「何のトライもせずに『ジ・エンドです』と言うっていうのは絶対にないな…と思い、ああいう形での報告をさせてもらったんだ。元の状態に戻るために、5人5様の覚悟を決め、前に進んでいくために」と生謝罪の経緯を説明した。

 会見直後は周囲から反応があったそうで、「海仲間も心配そうに『あれって解散する…ってことっすスか?』なんて天然な質問してきて、『だから、しないって言っただろ!』って、こっちは苦笑いで答えたり」。会見では解散を否定する具体的な言葉がなかったことから契約更新となる9月解散説がささやかれていたが、木村は会見が解散を否定したものであると仲間にはっきり伝えていた。

 中居正広(43)は「ボクはふだんからネットはいっさいみなければ、この時期は新聞も読まなかったしテレビもほとんどみてなかったので、どんな騒動になっていたのか、実際にはよくわかっていないんだよね。ただ、今回の件で、SMAPがどれだけ皆さんに支えられていただいているのかということを、改めて強く感じました。これからもよろしくお願いします」とつづっている。

 稲垣吾郎(42)は「本当に申し訳ないと思っている。SMAPというグループの大きさに改めて驚いた」、草なぎ剛(41)も「今回、自分たちのことを応援してくれる人がこんなにもいるんだ…っていうのを、肌で感じることができた」、香取慎吾(39)も「SMAPというグループの大きさを、今回改めて感じました」と国民的グループの重みを実感したことを語っている。

 1991年にデビューした5人は今年9月にデビュー25周年を迎える。今後について、木村が「5人が気持ちをしっかりと切り替え、SMAPとして前に進んでいきたい」と語れば、稲垣も「ファンのみなさんへ、何か恩返しできたら」と5人で歩んでいくことをつづっている。

 解散は「ありえない」と明言したジャニー喜多川社長(84)は5月に記念イベントやライブを「やるべき」と語っている。今回のメンバーの発言を機に25周年記念コンサートなど記念イヤーに向けた活動が期待される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000043-dal-ent
続きを読む

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/05/06(金) 14:50:08.76 ID:CAP_USER9.net
TOKIO城島茂とV6坂本昌行が、「ポポロ」2016年6月号(麻布台出版社)でリーダー対談を行った。
同誌での対談は1999年9月号で初めて実現し、今回は8年ぶり11回目。メンバーの脱退を経験することなく、
デビュー20周年を超えた両グループを支えた2人だからこそ、ともに熱い胸の内を語っている。

リーダーと言えどもタイプはまったく違う2人。
坂本の場合は、社会人としての経験が少ない森田剛・三宅健・岡田准一の「教育」が主な役割だったよう。
決して楽なポジションではなかったが、「それ以上にグループの中での自分の居場所を固めたかったし、
『こいつらと歩いていく』っていう覚悟を決めたからだと思うんだよね」と当時のことを振り返った。

一方、城島はリーダーとして引っ張っていくというよりは、メンバーの衣装を買いに行くなどマネジメント業務を担うタイプだったそう。
それでも「TOKIOのリーダーとして、責任をもってグループを継続させることが使命だと思ってる。
白髪になって腰が曲がっても、『絶対にTOKIOはなくさない』って思いでやってるんだ」「ウチのメンバーはだれかひとりでも欠けた瞬間に終わり。
そして、そのときは僕は芸能界から足を洗う。それぐらいの覚悟でやってる」と熱く語るシーンも。

ジャニーズといえば、今年1月にはSMAPの解散報道が巻き起こり、3月末にはKAT-TUNから田口淳之介が脱退した。
個性がぶつかり合ったり、長年芸能活動をしていくことで自分の方向性がグループとかけ離れたりすることは決して珍しいことではない。

現にTOKIOの国分も過去にレギュラー番組で、「TOKIOも21年間続いているけれど、ずっとうまくやっていたかというと、そうじゃない」
「もし僕らの誰かが脱退するとなったら、みんな考えるのは“解散”じゃないかな。
下手したら解散してもおかしくない時期もあったけど、解散は一番簡単なやり方。
でもそこを選ばず、“面倒くさい方向”を選んだ結果、TOKIOは道が拓けて光が当たった」と語っている。
坂本も雑誌のインタビューで「やっぱりグループをやってると、それぞれ“個人”を見つめたくなる時期があって。
ひとりが外を向きはじめると『俺もっ!』って、みんな外を向きがちになっちゃう。
当時俺はすごく不安だったけど、今思えば、それはV6というものが色濃くなるための大事な時期だったと思うよ」と、危機感を抱いた時期があったことを明かしていた。

「危機」がありながらも軌道修正を行い、存続を選んだ2グループ。
とはいえ、自分たちの選択が正しいというわけではなく、後輩たちの選択も尊重しているようだ。
口コミで判明したクラチャイダムの問題点とは
http://dailynewsonline.jp/article/1125405/
2016.05.06 08:00 ジャニーズ研究会

続きを読む

1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/05/01(日) 09:26:31.69 ID:CAP_USER9.net
4月28日の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)は、KAT-TUNをゲストに迎えて“また逢う日までサヨナラスペシャル”が放送された。
3月31日で田口淳之介がグループを脱退し、亀梨和也、中丸雄一、上田竜也の3人となったKAT-TUN。
本日5月1日の東京ドーム公演を最後に、グループとしての充電期間に入り、それぞれソロの活動に力を入れていくことになっている。
寂しい気持ちはもちろんあるが、こうして充電期間前の気持ちを、本人たちの口から飾らない姿で語ってくれる場所があるのは、素直にうれしい。

考えてみれば、メンバーの脱退や、ましてグループの活動休止というセンシティブな状況を、自虐的にコメントしたり、
番組としてイジってOKな展開を作ったのは、KAT-TUNの功績のひとつだろう。
番組のオープニングでも「ひとりメンバーが脱退しました」と、登場するやいなや、
中丸がとぼけた様子で発言し、MCの有吉弘行が「知ってるよ」とツッコまれ、笑いに包まれるシーンも。

さらに、デビュー当時6人だったメンバーの頭文字をとってつけられたグループ名のKAT-TUNも、3人では難しいのでは?
という話になると、「KAMENASHIのKA、TATSUYA UEDAのT-TU、NAKAMARUのNで、まだいける!」と上田が主張。
「ひとりで背負いすぎ」と、またもやツッコミを入れられる展開となった。

そもそも、KAT-TUNはツッコミ要素の多いグループなのだ。
舌打ち、遅刻、サングラスをしながら先輩に挨拶…これまでのヤンチャエピソードも「悪ぶってたほうが褒められたから」(上田)、
「むしろブラック&ワイルドというコンセプトに寄せていく努力をした」(中丸)、「怒られた人たちが抜けていった」(亀梨)と、赤裸々にトーク。
一見、悪そうで近寄りがたいKAT-TUNは、一度知ってしまえばツッコミどころに次々と気づき、クセになる。だからこそ、ファンを虜にしてやまないのだ。

さらに番組は、充電期間に向けてそれぞれの弱点を克服するという話題に。

<亀梨は“カッコいい”の幅が狭い!>

首筋を撫でる、ウィンクをする、唇を舐める…と、ワンパターン化したカッコつけを指摘された亀梨。
料理人、芸人、芸術家と、アイドルとは違う視点からのカッコよさを学ぶことに。
ギャグを披露したり、受け身を1時間取り続けたりと、これまでの亀梨からは見られなかった、親しみやすさが見えてきた。
番組で共演してきた、くりぃむしちゅーの上田晋也や、女優の菜々緒からは「もっとかっこ悪いところも見せて」
「完璧すぎて近寄りがたい」という言葉がかけられており、ソロとなったらもっと柔軟な亀梨が期待できるのではないか。

<中丸はマイペース過ぎる!>

ジャニーズの同期で、プライベートでも旅行に行く仲だというNEWSの増田貴久から「自分のタイミングで動き過ぎ」とタレコミされた中丸は、
遅刻でマジギレをされるというドッキリを仕掛けられることに。強面な的場浩司が、迫真の演技で中丸にお灸をすえる。
緊迫した空気の中、ドギマギとする中丸にタネ明かしをすると「1回泣いていいですか」と、目をうるうる。
このリアルなリアクションこそ、中丸の魅力。マイペースすぎる行動を反省するコメントを添えていたが、
きっとそれでも許される中丸の愛され力が、そこには隠されているのだろう。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160501-00010002-realsound-ent
リアルサウンド 5月1日(日)7時0分配信
続きを読む

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/03/07(月) 22:17:39.38 ID:CAP_USER*.net
KAT-TUNの亀梨和也(30)が7日、日本テレビ系で放送された「しゃべくり007」に出演。3月いっぱいで田口淳之介が脱退し、グループが5月1日の東京ドーム公演以降、充電期間に入ることなどを謝罪した。

 番組冒頭、くりぃむしちゅーの有田哲平から「グループ活動も順調で…」と話題を振られた亀梨は「今日、僕、それ謝罪したいな、と」と苦笑いで切り出した。KAT-TUNは田中聖脱退直後の13年12月2日放送の同番組にもメンバー4人で出演しており、その時は亀梨が「ファンの皆さんに申し訳ない」と謝罪。新生KAT-TUNとして再出発することを誓っていた。

 亀梨は「グループで(番組に)呼んでいただいて『頑張れ、4人で』って(言っていただいたのに)」と当時を振り返り、「今まで(約)2年周期で1人ずつ抜けてるから、まさか2年後に1人抜けてねえよな、と言ってたら、今回、見事に2年でメンバー1人抜けることになりまして…。ご迷惑をおかけして」と謝罪。

 「グループとしては充電期間ということで、新しい形を模索しようと。ポジティブに…僕たちも、どういう姿で(再び)会えるか楽しみにしているんです」と前向きな充電を強調。有田から「復活するんだろうね?!してよ」と念押しされると、「はい。(復活)する予定です」と困惑しながら答えていた。

 6人で結成されたKAT-TUNだが、10年夏に赤西仁が、13年9月には田中聖が脱退。そして、田口が3月いっぱいで脱退する。残された亀梨、中丸雄一、上田竜也の3人で4月3日ナゴヤドーム、20日京セラドーム大阪、30日、5月1日の東京ドームのドームツアーを行い、KAT-TUNは充電期間(期間未定)に入る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160307-00000091-dal-ent
続きを読む

↑このページのトップヘ