芸能事件録

芸能事件を振り返ります

タグ:ジャニタレ

smapsmap
1 名前:せふぇかφ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/10/14(金) 20:03:47.87 ID:CAP_USER9.net
 SMAP相手でも臆さない。ジャニーズ事務所にも無敵状態の“文春砲”が、今回は今井翼(34)にさく裂した。
『週刊文春』(文藝春秋)によると、今井翼はSMAPの解散についてメリー喜多川副社長(89)に責任がある、と言い放っていたという。

 同誌は、今井が銀座で行きつけにしているクラブで酒浸りの日々を送っていると伝え、酔いが回った時には、同期の滝沢秀明(34)とのユニット・タッキー&翼についても「解散したい」と不満を訴えていたとのこと。

 また、今井は以前からSMAP・中居正広(44)のことを慕っていたことから、一連の騒動に動揺していたといい、ついに解散が発表されると、

「SMAP解散はメリーさんのせいだ。俺はもう事務所を辞めるしかない」

 と、酒をあおりながら漏らしていたと報じている。

「滝沢はもともとジャニー喜多川社長(84)のお気に入りとして有名だし、長年主演を務める『滝沢歌舞伎』のほか、今年は7月期のドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)にも出演するなど、ソロでも順風満帆。ユニットを組んでいる今井としては、相方とのギャップに不満を募らせていたと見られます」(スポーツ紙記者)

 その一方で、同誌には気になる記載もあった。

■ジャニタレは文春を愛読している?

「今井がSMAP解散をメリー副社長のせいだと言っていたのは、まさに『文春』を愛読しているからだというのです。同誌2015年1月発売号では、メリー副社長がSMAPのことを“踊れないグループ”と見下したインタビュー内容を掲載するなどしており、今井もこうした記事を読んで怒りを感じていたのかもしれません」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズアイドルと言えども、今井のような“文春読者”は複数いるという。

「中には連続ドラマで主演を張るクラスの、第一線で活躍するジャニタレも存在しますよ。過去には、同僚のスキャンダルが出ていたのに対し、『またバカなところ撮られてるよ』なんて吐き捨てた人気メンバーもいました」(前出・スポーツ紙記者)

 今井も自分の“失言”が載ってしまった『文春』をチェックしているのだろうか。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161014-77753489-dailynewsq
続きを読む

yoshidahitsuji


1 名前:影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/05/13(金) 18:42:47.53 ID:CAP_USER9.net
CM界でベッキーのポジションを奪い取り、CM女王の上戸彩を脅かす売れっ子になった慢心からなのか、
人気女優の吉田羊(42)が芸能界の絶対タブーを犯してしまった。

すべてはジャニーズ所属のアイドルグループ“Hey! Say! JUMP”中島裕翔(22)との肉欲交際が発覚したことだ。

「素顔は羊ではなく超肉食の狼だった吉田が、つまみ食いした相手が悪かった。
中島は事務所の実権を握るJさんが一番に可愛がっている子。グループ自体をポスト嵐と位置付け、
特別プロジェクトチームを立ち上げるなど色々と仕掛けている矢先だったんです。

しかも、吉田は1週間近くも自分のマンションに泊めていたわけです。42歳の吉田にとって20歳そこそこの中島は赤子の手をひねるようなもの。
その女の部分のイヤラシさを、Jさんはどうしても許せなかったようです」(芸能事情通)

熱愛発覚後、しばらくして各テレビ局の編成担当者や関係者が震え上がる“ジャニタレ共演NGリスト”が届いた。
なんとリストのトップに名前が出ていたのが吉田だったという。

「今後、吉田とジャニタレの共演は、テレビや映画、CMなどすべてのメディアにおいて基本成立しない。
リストの影響力は絶大です。皆、かかわり合いになるのを恐れ、ブッキングしなくなる」(芸能プロ関係者)

この“お達し”によって、吉田は年末に向け、仕事はどんどん先細りしていくという。現在、計11社と契約しているCMも…。

「大塚製薬、エスビー食品、JX日鉱日石エネルギー、トヨタホーム、花王、ダイハツ工業など…
ナショナルクライアントが目白押しだが、皆、ジャニーズと多かれ少なかれお付き合いがある。契約更新は厳しいのでは…」(代理店幹部)

今回の熱愛騒動で吉田が失う収入は10億円以上になるともいわれている。

「CM1本が2000万円~。さらにドラマが100万円~、バラエティーは60万円~。
仕事がなくなれば当然、もらえませんよ」(前出・芸能プロ関係者)
http://wjn.jp/article/detail/4397735/
続きを読む

関ジャニ∞・渋谷すばるが新宿の路上で、信号待ちで前に止まっていた乗用車に追突したと報じられている。追突の場合、通常は追突した側に過失責任がある。

渋谷すばる情報詳細クリック


ジャニタレの自動車事故は、今年に入って松本潤や手越祐也が報じられたばかり。昨年も錦戸亮と長野博があった。「またもや」という報道が出ても当然だ。

ネットでは、「ジャニーズは車禁止だろ・・・」「誰よ」「芸能人は特別に簡単に免許取れるようになってるのか?最近事故多すぎ」「こいつらホント追突好きな」「誰だか知らないけど事故で売名とかやめろよ」「渋谷なのに新宿・・・」「当然乗ってたのはスバルだよな」「あー思い出した。泥酔女に氏んだらええねんって言ったやつか」など、それぞれ何となく頷ける書き込みが続く。

渋谷すばるといえば、2008年の「パーティーご乱交」事件を蒸し返されてしまう。

『週刊女性』が同年5月15日深夜から18日未明にかけて、渋谷すばるが大阪市内でプライベートパーティーを主催。男女数人がこれに参加したと報じた。

参加者の1人だった20代前半のAさんが、渋谷の機嫌を損ねてしまい、缶チューハイや焼酎をボトルごと一気飲みさせられ14時間近くも昏睡状態に陥ったというのだ。「死んだらええねん」と渋谷が言ったとか言わないとかいう例のアレだ。

ファンは、例のごとくこの報道に一斉に反発。
曰く、「コンサートのさなかにそんなことあるはずない」だとさ。

しかし、コンサートは24時間やっているわけではないだろう。それに、ジャニーズタレントのプライベートパーティーは、以前から問題になっていた

ジャニーズタレントの下半身スキャンダルは、『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)に詳しく紹介されている。ぜひご一読いただきたい。

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

↑このページのトップヘ