芸能事件録

芸能事件を振り返ります

タグ:小山慶一郎

ayako
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/[] 投稿日:2016/07/31(日) 08:46:47.71 ID:CAP_USER9.net
NEWSの加藤シゲアキが、7月11日で29歳になった。20代最後の誕生日とあって、メンバーの小山慶一郎はプレゼントを相当奮発したという。
自炊好きな加藤のことを思い、スロージューサーを贈った。これは刃を使わず、スクリューがゆっくり回転して、
食材を圧縮しながらすり潰すので栄養素が壊されないと評判の、最新版のミキサーだ。お値段3万円以上の高額な調理器具である。

最近、家電量販店では、大型の商品や高額の商品を購入する際、本品ではなくカードをレジに持っていって清算するのだが、
小山はレジで初めてその値段を知り、「なかなかだった」ため、正直「ビビった」そうだ。
しっかり者の小山は、「5年分ぐらいあげたと思ってるから」と、加藤が長く愛用してくれることを願っている。

自炊などに凝るジャニーズアイドルがいる一方で、調理器具はおろか、自身の身なりにすら興味がないのは、嵐の二宮和也だ。
仕事の際は、頭の先から足の先まで、すべてスタイリスト任せ。自宅マンションから収録現場へは、
事務所の車で移動するため1人になることも、私服を着ることも少なく、もともとゼロだったファッションへの関心は育たなかった。

移動はほぼスリッパ、外でもスリッパ。それを自らほうぼうで吹聴しているため、誕生日のたび、プレゼントにスリッパを5足もらうらしい。
一年に一足消耗するくらいなので、スリッパはどんどん増えていくそうだ。

二宮は、そんな自分の誕生日さえ忘れるほど、祝いごとにも無関心だ。二宮は、オフの日にいつも家から出ないため、毎回同じ出前を頼む。
特にゲームに没頭しているときは、昼夜同じメニューを頼むことも珍しくない。
6月25、26両日にわたって東京ドームで恒例の『嵐のワクワク学校』が開催され、2日で10万人近く動員した。
そんな華やかな仕事を終えて帰宅した後も、いつもの出前を頼んだという。

すると、いつもデリバリーにきてくれるおじさんが、「こないだの誕生日(6月17日)の分」と、肉団子をサービスしてくれたという。
電話をして「二宮です」と名乗れば、いつものメニューを配達してくれるようになっているこの店と二宮には、信頼関係が築かれているようだ。
二宮がアカデミー賞を受賞したときも、「優しかった」らしい。「俺、知らない間に店の筆頭株主になっているのかな」
と二宮が考えるほどよくしてもらっているとか。
なにはともあれ、仕事とゲーム以外への二宮のこだわりのなさには驚くばかりである。

http://dailynewsonline.jp/article/1172402/
2016.07.31 08:00 日刊大衆
続きを読む

be805ff5b2718c5c64fbd263e5d9a952_s
1 名前:三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2016/07/17(日) 21:26:53.38 ID:CAP_USER9.net
【増田貴久/モデルプレス=7月17日】NEWSの増田貴久が、17日放送の日本テレビ系「チカラウタ」
(毎週日曜17:00)にゲスト出演。小学校6年生でジャニーズ事務所に入所後、およそ1ヶ月でKinKi Kidsの
バックダンサーとして東京ドームのステージを踏んだ増田は「なんでこんなに人が集まるんだろう。
この人たちは本当にすごい人たちなんだ」と感動したことを回顧。そんな東京ドームへの特別な想いがあった
からこそ、NEWSが4人で復活を遂げる際に「東京ドームでできるまではライブをやらなくていい」と
最後までこだわりを持ち続け、メンバーと対立したことなどを赤裸々に明かした。

NEWS崩壊の裏でテゴマスが活躍…小山慶一郎「引き止めなかったら後悔する」

2003年に華々しいデビューを飾ったNEWSだが、徐々にメンバーは減少し、大きい変化が訪れたのは
2011年10月の山下智久、錦戸亮の脱退。「4人でやるかやらないかを考えるよりも先に、すごくショック過ぎて
『なんでこんなことになっちゃったんだろう』ってすごく悔しかった。やりたいことのビジョンはみんな
違ったので、初めは解散っていう選択肢も考えた」と境地に立たされていたことを告白。

しかし「4人でやって行った方がいい」と加藤シゲアキとともに話していたという、番組MCの小山慶一郎は
「その時タイミングが悪かったのが、テゴマスがツアーをやっていた。もし自分がテゴマスだったら、
テゴマスでやればいいんじゃないかって思うのが普通。でもこの人を引き止めなかったら自分も後悔するし、
きっとまっすーも後悔すると思った」といい、電話で1時間ほど増田を説得したという。それでも増田は
「(小山が)4人ですぐに活動して忘れさせないようにしよう、って言ってたんですけど、俺は違うんじゃ
ないかと思った。4人になってしまった自分たちの責任もあるし、やるからにはちゃんとしたものが
できないんだったら、やる必要ないんじゃないか」と中途半端なままでは再始動できないと考えていたことを吐露した。

そんなメンバー間での対立を経て、NEWSは2012年7月に4人体制で初のシングル「チャンカパーナ」を
リリース。増田は「時間が空いたのは、僕のせい」と自身の責任であるとした。

東京ドームへの強い想い「本当に嬉しかった」

さらに、リリース後には4人体制で初となるツアー「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」を開催。
初日は東京・秩父宮ラグビー場で行われたが「4人での復活コンサートは東京ドームでやりたかった。
スタッフさんに『東京ドームでできないですか?』って聞いたら『できない』と(言われた)。自分にとっては
夢の場所でずっとお願いしてたんですけど、それは叶わなかった」
「言い方は悪いですけど、『だったらドームでできるまでやらなくていい!』ってわがまま言っちゃうくらい…」と
目を潤ませながら、焦ってパニックに陥っていたという当時の自分を振り返った。

それから約1年後の2013年9月、10周年記念ライブを東京ドームで開催したNEWS。念願の晴れ舞台となった増田は
「本当に嬉しかったです。ステージのセットを組んでるところに行って、ステージが組まれてるのを見ながら
泣いてました」と泣いて喜んだことを明かし、その際に4人で制作した楽曲「愛言葉」を“チカラウタ”として
発表した。(modelpress編集部)

http://mdpr.jp/news/detail/1598971
続きを読む

1 名前:Egg ★@\(^o^)/[sageteoff] 投稿日:2016/04/04(月) 01:30:28.73 ID:CAP_USER*.net
ジャニーズのニュース番組進出が止まらない。

NEWSのメンバーで、夕方の報道番組『news every.』(日本テレビ系)のキャスターを務めている小山慶一郎(31)もその一人だ。
小山慶一郎は4月から深夜のバラエティ『変ラボ』、『NEWSな2人』もスタートするなど、メンバー内で最もレギュラー番組が多い売れっ子だが、
同時に配慮のないコメントが度々物議を醸すなど問題も少なくない。

■批判的な意見が噴出した『news every.』での発言
 
芸能活動と並行して学業に励み、2007年に明治大学文学部を卒業。模範卒業生に選ばれるほど熱心に学校へ通い、
勉強熱心な姿勢が買われて2010年3月から『news every.』の出演に至った。

ジャニーズ事務所では、日テレ系の報道番組『NEWS ZERO』に出演する嵐の櫻井翔(34)とならぶインテリだ。
そんな小山が片岡愛之助(44)と藤原紀香(44)の結婚を速報で伝えた際に放ったコメントが一部で話題となった。

「才能溢れるお2人ですから、ちょっと早いかもしれませんけれども、どんなお子さんが生まれてくるのかっていうところも期待したい部分ではありますよね」
こうコメントしたのだが、”出産”というデリケートな話題とあって額面通りに受け取られなかった。

「藤原紀香は一般的に“高齢出産”といわれる年齢。結婚はおめでたいことですが、やはり年齢を考えればこの発言は軽率だと感じる人も多かったようです。
『44歳でこれから子供作るのはなかなか難しい』『基本的な心配りが出来ない方なんだね。キャスターという立場なのに残念』と、批判的な意見が噴出しました。

藤原紀香本人は会見で『できれば彼の子供を産みたいというのが女心』と話しているので、本人の言葉を受けてコメントしたのならばまだ許されたのかもしれませんが、
一般常識としての配慮の無さは、ジャニーズ系ニュースキャスターの限界ともいえます」(週刊誌芸能デスク)

小山からすれば素直に祝福の言葉を述べただけかもしれないが、テレビは様々な層の視聴者を相手にしたコンテンツ。
細かいようだがこうした失言を避けるのも重要な資質である。そして小山の発言の裏にはその”中身”も無関係ではないようだ。

ジャニーズに詳しいライターが解説する。

「そもそも小山は言い間違いなどが多く、“天然系のおバカ”で知られるキャラクターだった。車で移動中にトイレに行きたくなり、
カーナビに『ぼうこう(膀胱)』と打ち込んだといったエピソードをメンバーが暴露したこともあります。

そのためキャスター就任時には、ファンから『大丈夫?』と心配の声が漏れていた。
また、性格面ではデリカシーのなさも指摘されており、ジャニーズJr.時代に親しかったKis-My-Ft2の横尾渉(29)に『ショックかもしんないけど、NEWSってグループができる』と、
自分たちのデビュー話を自慢気に告げたという話もある。そのせいか、小山を嫌うジャニーズファンは根強く存在しています」

キャスターを始めてからはあまりボロが出てないようだが、
NEWSは今夏に放送される『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日テレ系)のメインパーソナリティーに決まったばかり。発言にはより注意を払う必要がありそうだ。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。
現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
スケプティクスなスキンケア
デイリーニュースオンライン / 2016年4月3日 19時15分
http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1111013/

写真
http://pic.prepics-cdn.com/kk050130/40986771.jpeg
続きを読む

日本テレビは今年の4月期番組改編で、ジャニーズタレントを積極的に起用する。の『嵐にしやがれ』、リーダーの大野智の『怪物くん』、小山慶一郎の『news・every.』、“亀梨和也”の『GOing!!SPORTS&News』などだ。「東京スポーツ」(3月25日付)は、それを「テレビ各局の4月番組改編で、ジャニーズ事務所と日本テレビの蜜月ぶりが際立っている」と書き立てる。

小山&錦戸詳細クリック


これにはジャニーズ特有の根回しがあったようだ。
「『エンタの神様』の後番組でが冠番組『嵐にしやがれ』を持つために、昨年の紅白のときと同じょうにジャニーズがバーターでゴリ押ししたんですよ」と言うのは日テレ関係者だ。
ジャニーズ 日本テレビ
ジャニーズ情報詳細クリック


 昨年の紅白歌合戦では、SMAPを追い落とす勢いの嵐が欲しいNHKにつけ込んでSMAP、TOKIOに加えて無名の「NYC BOys」を出場させて、業界から批判を浴びたが、その舞台が日テレに変わった形だ。
 さらに、土曜日放送の「嵐にしやがれ」のすぐ前の時間帯は、のリーダー大野が主演するドラマ「怪物くん」が始まる。土曜夜はほぼジャニタレに独占された格好だ。
そこで、ジャニーズタレントに番組を押さえられ、割を食う大手プロなどの勢力が、本格的に“ジャニーズ漬し”を始めるとの噂が広まっているそうだ。
「紅白へのジャニーズ4組出場が決まった直後から、大野二宮和也らのスキャンダラスな写真が雑誌に出回りましたが、出所は大手プロ関係者だと言われてます。流出した以外にも数十枚の写真が存在しますよ。NHKに続く日テレの状況では再び“ジャニーズ漬し”が始まりますよ」(大手プロ幹部)
昨今の乱痴気写真は、その大手プロの仕業だったという噂を改めて強調する。ということは、それだけジャニーズが今も業界的には力を持っているということになる。とすれば、昨今の「ジャニーズ斜陽」というネガティブな評価自体、その「大手プロ」が流しているのだろうか。

しかし、ネガティブキャンペーンは結局その業界全体を冷え込ませるだけだ。人気タレントに対抗するには、それを上回る人気タレントを生み出すことでしか、業界は発展しない。その大手プロにとっても得策ではないと思うのだが、どうだろうか。

↑このページのトップヘ